今私たちにできること

地震について聞いた話をいくつかします。

「支援物資を送るより募金をする」

過去の地震で大量の日用品が送られたけど
仕分けにとんでもなく手間がかかったり、
たくさんの服が送られたけど使われないものが
現場でゴミの山になって邪魔になったとか。

だから支援をするなら物を送るより
募金をした方がいいんだそうです。
個人が物資を送るのは効果的ではありません。
募金をすればそれが食料や、支援物資のために使われます
確実に有効な使われ方がされるはずです

そして

「今はボランティアにはいかない」

一般人がボランティアに行っても
よけいに混乱をまねくだけ。
ボランティアに行くならもっと
状況が落ち着いてからでないと
かえって邪魔になることが多いそうです。

また、ただでさえ少ない食料が
ボランティアの人たちによって
消費されては元も子もありません

アメリカの救助チームは14日間
支援を受けずに自前の物資だけで活動できるそうです。
外国からの救助チームなんかは
なんの援助もなくても自前の物資だけで
しばらくの間活動できるだけの準備をしています。

ボランティアで被災地に行くには
それぐらいの準備が必要ということです。



よかれと思ってしたことも
場合によっては迷惑になることもある
というのは複雑な気持ちになりますね・・・

募金以外にも
節電、電話を控えて回線の混雑を避ける
チェーンメールは回さないなど
できることはいろいろあります。

被災地のためにできる限りのことをしましょう。
[PR]

by furaggu99 | 2011-03-15 22:56 | 日常